Veto Pro Pacとは

Veto Pro Pacが工具バッグ市場に参入する前の工具バッグは、数千円程度の低価格な物で溢れていました。
25年間に渡り大工として働いたVeto Pro Pac創始者ロジャー・ブルアードはそんな工具バッグに不満を持っていました。
その不満を解消するために長年培った知識と経験とアイデアを結集してVeto Pro Pacを立ち上げ、

『Tech Pac』を完成させました。

完成した『Tech Pac』に自信を持っていたロジャー・ブルアードは市場の相場の10倍近くもの価格で販売し始めます。
はじめはその価格に多くの人がクレイジーと揶揄し、目を向けませんでした。

しかしロジャー・ブルアードは
お金に換算できない作業に掛かる時間と効率の重要性を説き、

一生の相棒にできる工具バックを購入した方が
遥かに安上がりだと強調してきました。

その想いに賛同したのはやはりロジャー・ブルアードと同じ経験豊富な職人達でした。

「職人が職人のために作った工具バッグ」

という触れ込みが伝わり愛用者を増やしていき、
現在、彼らは数億ドルの売上の規模を誇る会社に成長しています

大人気米国商品紹介動画サイトEzvid Wikiで

2017年ベスト工具バッグパック部門1位を受賞し、

名実ともにプレミアムブランドとしての地位を獲得しました。

今日ではカナダ、英国、オーストラリア、ヨーロッパなど世界中でVeto Pro Pacの工具バックは愛されています